2018.05.23 NEW ALBUM “tres”ON SALE !!!

28
5月

0

In: 
by: mouse

tres
The landscape of alternative music is about to be changed, drastically, from here on. Tres is a much anticipated third album by Mouse on the Keys. They sold out shows in Los Angeles, Seattle and Philadelphia during their first American tour, and capped their busy touring schedule by appearing at Fuji Rock Festival 2017. They also expanded their arena of musical activity by writing and providing music for an installation at the “Tadao Ando: Endeavors” exhibition, held at the National Art Center in Tokyo. This year they will perform at Sonar Hong Kong 2018 on the main stage, the only Japanese artist to appear alongside international acts like Squarepusher. Among the flurry of activities comes the release of their much awaited third album, Tres, a 10-track album featuring the Canadian R&B singer Dominique Fils-Aime on “Stars Down” and “Pulse,” as well as the guitarist Mario Camarena of the Californian math rock band CHON in “Time (feat. Mario Camarena of CHON),” a progressive, instrumental track reminiscent of “Saigo No Bansan (The Last Supper).” The album also contains the track “Phases,” which projects a unique interpretation and approach to techno, house and electro music.

オルタナティブ・ミュージックの風景はここから激変する。mouse on the keys待望のサード・アルバム。昨年はレーベルfractrecを始動しEP「Out of Body」をリリース。初となるアメリカツアーはロサンゼルス・シアトル・フィラデルフィアでソールドアウトを記録し、その後「フジロックフェスティバル’17」に出演。国立新美術館で開催された「安藤忠雄展-挑戦-」ではインスタレーションの音楽制作を手掛けるなど精力的に活動の場を拡げてきた。今年は「Sonar Hong Kong 2018」のメインステージへの出演が決定。唯一の日本人アーティストとしてスクエアプッシャーなどと肩を並べることとなり、さらなる飛躍を遂げるなか待望のサードアルバムのリリースが決定となった。カナダ・モントリオールのR&Bシンガー、ドミニク・フィス・エメ(Dominique Fils-Aime)をヴォーカルに起用した”Stars Down”と”Pulse”の2曲、カリフォルニアのマスロックバンドCHONのギタリストMario Camarenaをフィーチャーした、代表曲「最後の晩餐」系譜のプログレッシブなインストゥルメンタル曲”Time (feat. Mario Camarena of CHON)”、テクノ・ハウス・エレクトロにアプローチしオリジナルな解釈を投影した”Phases”など全10曲を収録。

JAPAN :

OVERSEAS :

Comments are closed.